スペシャルレシピ | おはようスープ

鶏飯

具沢山のおもてなし料理をRe・De PotとRe・De Kettleのコラボ使いで簡単に!
ケトルのお湯で火を通す鶏肉はしっとりジューシー。

  • SHARE

材料2人分

錦糸卵
40g※1
鶏むね肉
1枚(200g目安)※2
大さじ1
干ししいたけ
2枚
100ml
醤油
大さじ1
みりん
大さじ2
たくあん
30g
薬味(小ネギ、ミョウガなど)
適宜
柑橘の皮
少々

※1 卵から作るなら1個+塩ひとつまみ。薄焼きにしてから重ねて細切りに。
※2 火が通りやすいように、厚かったら横半分に切る。

作り方

(1) 大きめのボウルに鶏むね肉を入れて塩をふる。ケトルで100℃1Lの熱湯を沸かし、ボウルにお湯を注ぎきる。そのままお湯が冷めるまで放置する。冷めたら取り出して、手で繊維に沿って細く割く。もしも中まで火が通っておらず生の状態だったら、もう一度お湯を注ぐ作業を繰り返す。

(2) Re・De Potの内釜に干ししいたけ、水、醤油、みりんを入れ、5分待ってからメニュー8で加圧する。ピンが下がったら蓋を開ける。粗熱が取れたら汁ごと取り出して軸を切り取り、カサをスライスする。

(3) 器にごはんを盛り、その上に(1)の鶏むね肉、(2)のしいたけ、刻んだたくあん、錦糸卵をバランスよく乗せる。薬味や刻んだ柑橘の皮も添える。

(4) 別の器かボウルに鶏ガラスープと(2)のしいたけを煮た汁大さじ2を入れ、熱湯を注ぐ。(3)に添える。

完成!

監修|川上ミホ

監修|川上ミホ

フードディレクター、オーガニックコンシェルジュ、ソムリエ。国内外のレストランでの経験を経て、独立。食のスペシャリストとして書籍・雑誌、企業webなどメディアを中心に活動。