オンラインショップ

レシピ
Recipe

里芋とトリュフのリッチごはん完成イメージ:拡大図
TARO AND TRUFFLE
里芋とトリュフのリッチごはん完成イメージ

里芋とトリュフのリッチごはん

食べたらきっと驚くはず。
食感、旨味、香りのトリプルリッチ。
ねっとり食感の里芋とチーズの旨味、
トリュフ塩の香り高いちょっと特別なごはん。

材料

2合(300g)
里芋
小8個
目やす
昆布
5cm角
パルミジャーノレッジャーノ
適量
トリュフ塩
適量

作り方

  1. 米を研ぎ、釜に入れる。2のラインまで水を注ぎ、昆布を乗せる。
  2. 里芋の皮をむいて1の米の上に乗せ、モード1で炊き上げる。
  3. しゃもじで全体をほぐすように混ぜ、トリュフ塩とパルミジャーノレッジャーノをかける。
  4. 器に盛り、好みでパルミジャーノレッジャーノを追加でかける。
川上ミホ氏

料理監修
川上ミホ

フードディレクター、オーガニックコンシェルジュ、ソムリエ。国内外のレストランでの経験を経て、独立。食のスペシャリストとして書籍・雑誌、企業webなどメディアを中心に活動。イタリアンと和食をベースにしたシンプルでストーリーのあるレシピと感度のよいスタイリングに定評がある。近年は、レストランプロデュースや商品開発アドバイザーなど、多彩な経験と知識をもとに活動の場を広げている。