昔ながらのシンプルなふるふるプリン:完成イメージ
昔ながらのシンプルなふるふるプリン:材料イメージ
基本のレシピ

昔ながらのシンプルなふるふるプリン

昔ながらのシンプルなプリンには、ほろ苦く香ばしいカラメルをかけていただきます。
季節のフルーツや生クリームホイップでデコレーションするのもおすすめです。

  • SHARE

材料2人分

たまご
1個
牛乳
1カップ
砂糖
大さじ2

<A>(カラメルソース)

砂糖
大さじ2
小さじ2

作り方調理時間合計 20分

00

(1) ボウルにたまごを割り入れ卵白のコシをきるように混ぜる。砂糖を加えよく混ぜたら、牛乳も少しずつ加えながら混ぜ、茶こしでこす。

09

(2) 耐熱容器に入れてホイルでふたをする。Re・De Potに1カップの水を入れ、蒸し台の上に器を並べる。
Re・De Potの蓋をしめて1分の設定で加圧をスタートする。
しゅーっと蒸気があがりピンか上がったらすぐに「切」ボタンを押し、5分置く。

10

(3) 大きめの耐熱ボウルに<A>を入れ、レンジでラップなしの600wで2分20秒加熱し、カラメルソースを作る。
少し香ばしい香りがしてきたら熱湯を大さじ1加え、素早くスプーンで混ぜてプリンにかける。

30 分後
完成!

時間は目安です。加熱・減圧時間は状況によって差があるため、調理時間の合計に最大約30分ほど違いが出る場合があります。

監修|奥津純子

フードデザイナー、グラフィックデザイナー。「普段の食材」が「おもてなし」になる空間をデザインする料理家として、書籍・雑誌、企業のレシピ開発、メディアを中心に活動。

こちらもおすすめ

レシピ一覧

    loading...