お腹にやさしいごはんのあまさけ:完成イメージ
お腹にやさしいごはんのあまさけ:材料イメージ
基本のレシピ

お腹にやさしいごはんのあまさけ

食べきれなかったごはんの行き先は、自然な甘みがホッとするおなかにもやさしいあまさけに。
そのままでも、ヨーグルトやフルーツと混ぜても、料理やお菓子にも使えます。

スロー (低温) 調理のポイントと注意事項

こちらのレシピは低温で調理します。
調理を始める前に、必ず注意事項をお読みください。

  • SHARE

材料

のこりごはん
1膳弱(150g)
米麹
300g
200ml

作り方調理時間合計 8時間

00

お腹にやさしいごはんのあまさけ:手順イメージ

(1) 内がまにのこりごはん、ほぐした米麹、水を入れてよく混ぜる。

05

(2) ふたをして、スロー調理を選択し、60度で8時間加熱する。

  • 野菜や果物とミキサーにかけてスムージーにしたり、砂糖の代わりに蒸しパンに入れて、ヘルシーな子どものおやつにしてもOK。塩麹にして、肉を漬け込んだりするのもおすすめです。
お腹にやさしいごはんのあまさけ:完成イメージ

8 時間後
完成!

  • 時間は目安です。加熱・減圧時間は状況によって差があるため、調理時間の合計に違いが出る場合があります。
監修|川上ミホ

監修|川上ミホ

フードディレクター、オーガニックコンシェルジュ、ソムリエ。国内外のレストランでの経験を経て、独立。食のスペシャリストとして書籍・雑誌、企業webなどメディアを中心に活動。

こちらもおすすめ

レシピ一覧

    loading...