スペシャルレシピ | 煮込みビストロ

あら汁カムジャタン

簡単に言うと、鯛とワタリガニでつくった美味しいスープを、じゃがいもがガッツリ吸い込んだ料理です。
鯛もアラでいいし、ワタリガニもお鍋用の小さいのでも、大きいのでもどちらでも大丈夫。
ごはんも、日本酒も、ビールも合います。
ちょっと辛めのレシピなので、豆板醤はお好みで加減してください。

  • SHARE

レシピ動画

材料2人分

鯛のアラ
500g
ワタリガニ(大きさはお好みで)
300g
じゃがいも
大2個
コチュジャン
大さじ1
豆板醤
小さじ1-2
250ml
春菊
1/4束
少々

作り方調理時間合計 45分

時間内訳:調理時間 15分 + ほったらかし時間 30分

00





(1) 鯛のアラは熱湯をまわしかけて霜降りにし、余計な血合いや鱗を取り除く。ワタリガニは大きければ半分に割る。じゃがいもは皮をむいて半分に切る。

10

(2) ボウルにコチュジャンと豆板醤を入れ、水を少しずつ加えながら混ぜ溶かす。

14





(3) 内釜に(1)を入れて(2)を注ぎ入れ、蓋をしてメニュー7で加圧。ピンが下がったら蓋を開け、味見をして塩で調味。

44

(4) 器に盛って、春菊の柔らかい葉の部分を散らす。

45 分後
完成!

時間は目安です。加熱・減圧時間は状況によって差があるため、調理時間の合計に最大約30分ほど違いが出る場合があります。

監修|川上ミホ

監修|川上ミホ

フードディレクター、オーガニックコンシェルジュ、ソムリエ。国内外のレストランでの経験を経て、独立。食のスペシャリストとして書籍・雑誌、企業webなどメディアを中心に活動。