Re・De Kettle
サポート

Re・De Kettleイメージの画像

よくある質問

お問い合わせ前に、こちらをご参照ください。

表示部に何も表示されない。

電源プラグをコンセントに挿してください。本体を電源プレートにセットしたときは、表示部には何も表示されません。電源ボタンをタッチしてください。

ボタンをタッチしても反応がない。

以下をご確認ください。

  • 指の腹で、しっかりタッチしてください。
  • ばんそうこうなどをしていない指でタッチしてください。
  • ボタンに汚れが付着していると、反応しないことがあります。操作部の汚れを拭き取ってください。
  • 電源プレートにセットされていないときは、ボタンをタッチしても反応しません。本体を電源プレートに確実にセットしてから、電源ボタンをタッチしてください。
加熱できない。

以下をご確認ください。

  • 水温表示より設定したい温度が低い場合、動作が開始しません。
  • 動作中に電源プレートから本体を取り外すと動作が停止します。本体を電源プレートに再セットしても、動作は再開しませんので、もう一度設定から、やり直してください。
沸とうしない。

ふたを取り付けて、動作をやり直してください。

お湯が沸くまで、時間がかかる。

ふたを取り付けて、動作をやり直してください。

水温表示が「100」を表示する前に沸とうする。

気圧によって沸点が異なるので、100℃以下でも沸とうすることがあります。

設定した温度よりも水温があがることがある。

加熱完了後にもヒーターの予熱で設定した温度よりも水温があがることがあります。

保温中に「カチッ」と音がする。

本製品は、温度調節をしながら、動作します。温度を調節しているときは、断続的に「カチッ」と音がしますが、故障ではありません。

保温が停止する。

保温の最長時間は、30分間です。保温時間経過後は自動で、電源が切れます。

注ぎ口や蒸気口から湯があふれる。

MAX目盛り以下に、水を減らしてください。

本体内側に赤さび状や白っぽい汚れが付着する。

水に含まれる成分(ミネラル分)が、水あかとなって、本体内側に付着します。動作時の音が大きくなる原因にもなりますので、ご使用後は、毎回お手入れをしてください。水あかが落ちにくい場合は、クエン酸で洗浄してください。(取扱説明書を参照してください)

湯がにおう。

水に含まれる塩素の量により、カルキ臭が残ることがあります。ご使用後は、毎回お手入れをしてください。

表示部に「 ---- 」と表示される。

本体が電源プレートから外れているときの表示です。本体を電源プレートに正しくセットしてください。

表示部に「E01」「E02」が表示される。

「E01」:本体に水が入っていない状態で動作させると、空だき防止機能が働いて、「ピッ」と3回ブザー音が鳴ります。「E01」が表示されたときは、電源プラグをコンセントから抜き、本体が十分に冷めてから、水を入れ、再度設定しなおしてください。

「E02」:センサーの不具合が考えられます。お客様相談窓口(株式会社A-Stage)へご連絡ください。

ミネラルウォーターを沸かしてもいいですか?

使用できますが、水面に細かな浮遊物や本体内部に乳白色のザラザラしたものが付く場合があります。ミネラルウォーターの成分であり、有害ではありません。取扱説明書に従い、こまめにお手入れをしてください。

温度を下げたいとき

本製品に冷却機能はございません。自然に温度が下がるまでお待ちください。

取扱説明書

Re・De Kettle 取扱説明書 (PDF)

※ 取扱説明書の内容は、製品の仕様変更などで予告なく変更される場合があります。

お問い合わせ

Re・De Potに関するサポートは、
株式会社A-Stage にて承っております。

株式会社A-Stage
製品についてのお問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ
03-3573-0703
受付時間:10:00 ~ 17:00